CASE STUDYケーススタディ

地球循環型ビレッジ | BISOWA VILLAGE 株式会社

浜松の北、天竜川のほとりに約30万坪を所有。地球循環型ビレッジを創生する。サブスク型の居住権プランと自治の仕組みを元に、ランドスケープデザイナー・フォレスターなどの山林開発のプロフェッショナル協働しプリミティブな暮らしとエネルギーやIoTロボティクスなど先端技術を掛け合わせた新しい共同体を構築している。

ブルー・マーリン・パートナーズでは、
『2020年〜2040年に繁栄する社会的事業の創造』をミッションに、新規事業開発コンサルティングを提供。
BISOWA VILLAGE株式会社はその一環とし、事業立ち上げ時期におけるインフォメーションパッケージの制作を行ったものです。